あいでTV#026「鵜鳥神楽の神上げ」

3月26日、鵜鳥神社で、鵜鳥神楽(うのとりかぐら)の巡行(じゅんぎょう)の終わりを告げる神事「神上げ」が行われました。これは権現様に宿っていた神様に神社へお戻りいただくもので、神事に続き舞い納めが行われました。

平成29年は北廻りで、久慈市・岩泉町・野田村・普代村を廻りました。

 

※巡行は1月から3月にかけて、三陸沿岸の釜石までの南廻りと久慈までの北廻りを、宮古市の黒森神楽と1年交替で行います。鵜鳥神楽は国指定重要無形民俗文化財です。

あいでTVのトップへ戻る