第14回 北緯40度 普代浜ビーチバレーボール大会!

撮影日 2017/08/06
撮影場所 普代浜園地キラウミ
コメント 夏の熱い戦い!

“やませ”の残る曇り空の下、第14回北緯40度普代浜ビーチバレーボール大会が開催されました。

 

毎年開催されている普代浜ビーチバレーボール大会。

第14回目となる今大会には、村内外、そして県外から計24チームがエントリーし、総勢130人を超える選手らが、キラウミ特設会場で熱い戦いを繰り広げました。

 

参加者の思いが通じたのか、開会式では雲の隙間から太陽が顔を覗かせるまで天候が回復。

柾屋村長、そして観光協会 嘉藤会長からそれぞれ祝辞を頂いたところで、チーム「フラワーズ」から菊池選手による名物の選手宣誓が。

この選手宣誓で肩の力を抜きリラックスできたところで、アナウンスに従い各チーム決戦のコートへと向かいます。

会場のコートは全部で6コート、12グループでリーグ戦を行い、グループの上位2チームが決勝トーナメント進出となります。

試合は15点先取で2ゲーム勝ち抜きです。

試合開始のアナウンスとともに、各コートの主審が一斉にホイッスル吹きます。

豪快なスパイクや、サーブを顔面で受けてしまうなど、珍プレー好プレーが続出し会場は大いに盛り上がります♪

中にはユニークな選手も♪

 

予選リーグを終え、決勝トーナメント進出チームが出そろいます。

普代村では9チームがエントリーし、決勝トーナメント進出を決めたのは5チーム。

トーナメントは12チームで争われます。

 

午後1時、決勝トーナメントが始まりました。

ハイレベルな試合が続きます!

 

本部に次々と試合結果が報告され、いよいよ決勝3位決定戦を残すのみとなりました。

決勝は八戸市からエントリーの、チーム「全王様」と、

宮古市からエントリーの、チーム「ほりこJAPAN

 

3位決定戦は、盛岡市からエントリーのチーム「MMG」と、

普代村で唯一残ったチーム「フラワーズ」の対戦です。

フラワーズは初回セットを先取されましたが、2セット目を取り返しタイに。

しかし力及ばず最終セットを取られゲームセット。

3位は盛岡市の「MMG」に決定!

 

そしていよいよ決勝戦!

全王様 vs ほりこJAPAN

両チーム握手を交わし決勝戦に臨みます!

決勝戦は、全王様が2セット先取し見事優勝を決めました。

全王様は予選リーグ含め1セットも落とすことなく、圧倒的な強さでストレート勝ち!

パワーと高さ、そして層の厚さもある素晴らしいチームでした!

 

 

競技の一切を終え閉会式へ

 

見事優勝した全王様には、優勝トロフィーと賞金3万円、そして海産物の詰め合わせセットが進呈されました!

 

 

3位 MMG(盛岡市)

 

2位 ほりこJAPAN(宮古市)

 

1位 全王様(八戸市)

 

 

来年も普代浜ビーチバレーボール大会でお会いしましょう⭐︎

ぶらふだいのトップへ戻る