普代神社巡り15

撮影日 2017/04/19
撮影場所 火之神子神社
コメント 普代村神社巡りシリーズ

普代の神社巡りシリーズ15(シリーズ14はこちら)は

普代の芦生(あしおい)地区にある火之神子(ひのみこ)神社です。

芦生地区を見下ろす山の林の中に建ち、芦生地区を火の災いから守る神として祀られています。

傾きかけた鳥居の額束の裏には、「昭和63年4月吉日 建立」と書かれています。

奥行きもある大きなお社です。

当時、芦生地区では旧暦の3月10日に例大祭が行われていたそうでが、現在では地区の人口減少に伴い行われていません。

しかし、火之神子様のご利益かどうかこの地区ではいまだ家屋の火災はないそうです。

火の災いから守ってくれる火之神子様、是非一度ご参拝ください。

ぶらふだいのトップへ戻る